初恋かおカルタ説明書

専用アプリのダウンロード
開発中!まだDLしないでください!

↑タッチ↑

↑タッチ↑


[English Rule]

2〜8人

10分

6歳〜

  • 顔カード x 18枚(表が女子, 裏が男子)
  • 先生カード x 2枚

どんなゲーム?

アプリに表示された顔と、同じ顔のカードを見つけるゲームです。

学生の見た目は一見すると同じですが、前髪や耳の形など全てちょっとずつ異なります。アプリの映像は、ズームインズームアウトをしながら、徐々に探すべき顔が分かるようになっています。演出の種類はたくさんあって、どれになるかはランダムで決まります。「とってとって!」の声が聞こえたら素早くカードを取りましょう。

アプリについて

ゲームの選択

9枚のカードを使用するハーフゲームか18枚のカードを使用するじっくり遊べる全部入りゲームかを選びます。

難易度の選択

入門編(やさしい)とベテラン(むずかしい)の2つの難易度があります。ゲームをハーフゲームにした場合、選んだ難易度によって使うカードが変化します。

女子・男子の選択

女子の顔カードを使用するのか男子の顔カードを使用するのか選んでください。ゲームをハーフゲームにした場合、前半と後半に分けてどちらも遊びます。

[ TODO: ゲームモードの画像:後で追加 ]

ハーフゲームの遊び方

準備

ゲームは前半後半があります。それぞれ9枚の顔カードを使用します。

アプリの指示に従って指定の番号の女子または男子の顔カード9枚と先生カード2枚を適当に並べてください。スマートフォンなどの端末は中央に置きます。

手順

端末を裏返しにしてから、表向きにするとゲームが始まります。

端末をひっくり返すプレイヤーは前半を通して同じ人です。学生時代に一番やんちゃだった人が最初にこの役をやると良いでしょう。秘密にしたい場合は、じゃんけんなど適当な方法で決めてください。

アプリに表示される顔と同じ顔カードを見つけます。

アプリに表示される顔はすぐには判別できず、ズームインなどのアプリの演出で、徐々にどの顔なのかが分かるようになっています。もし見つけられたとしても、まだ取ってはいけません。

一定時間が経過すると「とってとって!」の合図があります。合図とともにプレイヤーはカードを素早く取ります。(早い者勝ち)

その後、すぐに答えの番号がアプリに表示されるので、正解の顔カードを選んでいるかどうか確認します。正解の顔カードを選んだプレイヤーがそのカードを手に入れます。

誰も正解の顔カードを選んでいなかった場合は、正解の番号を見て別のカードを取ることができます。

次のゲームを始めるには、端末を裏返し、表にします。

何度かこれを繰り返すとランダムで先生が表示されます。この場合は合図を待たずに即座に先生カードを取ります。(AとBの2つの種類があります)

先生が表示されたら前半ゲームは終了。後半戦に移ります。

アプリの指示に従って必要なカードを並べてください。先生カードは、すでに1枚を取ってしまったので残りは1枚です。前半に女子の顔カードで遊んだ場合は、後半は男子の顔カードを使用します。後半では前半で一番多くの顔カードを取った人が端末をひっくり返します。

先生カードが現れたら、ゲーム終了です。

得点計算

手に入れた顔カードの枚数が一番多いプレイヤーが勝ちです。同数であれば、どちらのプレイヤーも勝ちです。 

楽しむコツ

端末を裏返してゲームをはじめる際に、カウントダウン等をすると盛り上がります。

全部入りゲームの遊び方

準備

18枚の顔カードをすべて使用します。

アプリの指示に従って女子または男子の顔カード18枚と先生カード2枚を適当に並べてください。端末は中央に置きます。

手順

遊び方は、ハーフゲームと同様です。前半・後半はありません。よりたくさんの顔カードの中から正解を選ばなくてはならないので難易度が高くなります。探す時間も長くなります。じっくり選ぶのが好きな方はこちらをどうぞ。

TOPに戻る