BLOG

月光卓遊節レポート

月光卓遊節レポート

  先日台湾は高雄にて月光卓遊節というボードゲームフェアに出展してきましたのでそのレポートを簡単にまとめてお伝えします! 1 ひとこと感想 高雄、人、食べ物、雰囲気、ナイス!! 2 イベント詳細について 展示会名:月光桌遊節 Moonlight Boardgame Festival 日...
モウルスカルタに視覚障害者も遊べるルールを追加

モウルスカルタに視覚障害者も遊べるルールを追加

「モウルスカルタ」に新しいルールを加え、目が見えない人とも一緒に遊べるようにしてみたよという話です。 もともと弊社では視覚障害の方も遊べるゲームを作ってきましたので、音を使う今回のゲームは、きっと目が見えなくても遊べるものになるだろうと思っていました。 ですがルール検討の段階で、対応するカー...
自前でやる!丁合い作業

自前でやる!丁合い作業

丁合い「ちょうあい」と読みます。カードセットを作るときに、この丁合い作業を行います。例えば20枚セットを作るとき20種類のカードを1枚ずつ取って1セットにします。数が多いと印刷会社の機械を使ったほうが圧倒的に効率的かつ安価なのですが、100セットくらいであれば自前でもできます。ここでは「モウル...
モニャイの仮面一周年記念企画【ムーさんにきいてみよう!】

モニャイの仮面一周年記念企画【ムーさんにきいてみよう!】

「モニャイの仮面」発売1周年を記念してtwitter上で「月刊ムー」とコラボをしていただけることになりました。皆さんが作ったモニャイ文明遺跡(プレイ風景)を抽選で月刊ムーさんのアカウント上で判定してくれます!4月末までにハッシュタグ「#ムー #モニャイ」をつけてツイートしてみよう!我々も皆さ...
深セン旅行記(2018年1月)アクセス・決済状況・北華路・油画村 等

深セン旅行記(2018年1月)アクセス・決済状況・北華路・油画村 等

2018年1月12日〜14日まで香港から深センに出かけました。 きっと誰かの役に立つことを信じて、Facebookに投稿した記事を編集して公開します。 旅行の基礎情報 行き(高速船) 香港島の上環駅直結のフェリーターミナルより深センの蛇口(セコウ)ターミナルへ。 ※セコウの発音にコツあり、そ...
中国北京 DICE CONにてプレゼンテーションをおこないました

中国北京 DICE CONにてプレゼンテーションをおこないました

8月25日、中国北京で開催されたボードゲームフェアー「DICE CON」にてプレゼンテーションを行いました。
アナログとデジタルの融合についてや、新商品について紹介させていただきました!

ゲームマーケット2017春&東大との共同研究

ゲームマーケット2017春&東大との共同研究

先日5/14に行われたゲームマーケットではモニャイの仮面は持ち込み分完売となり、本当にありがとうございました!今後もweb通販及び各店舗にて販売しておりますのでよろしくお願いします。 そして、今回のゲームマーケットではモニャイの仮面の試遊の他、新製品開発のための試遊も行っていました。現在東大の...
ニコニコ超会議2017

ニコニコ超会議2017

4/29,30とニコニコ超会議2017にJapan VR Fest.さんのブースにて出展しました。 会場は音系のブースにはさまれ、会話をもとに進めるモニャイの仮面としては体験しづらいものになってしまいましたが、みなさんには頑張ってラパラパを救出してもらうことができました! ↓ニコ超ラ...
東京大学との共同研究

東京大学との共同研究

東京大学 Cyber Interface Lab(大学院情報理工学系研究科 廣瀬・谷川・鳴海研究室)との共同研究が進んでいます。

顔認識などの技術をベースにブレストや試作を進めています!

写真は変顔をしつつ真面目に研究している!の図です。
どんなものになるかはまだまだこれからです。。。お楽しみに!

モニャイの仮面の接続ピース、説明書に関してのご連絡

モニャイの仮面の接続ピース、説明書に関してのご連絡

モニャイの仮面をご購入いただいたみなさまへ。 このたびは弊社製品をご購入いただき、誠にありがとうございます。モニャイの仮面の内容物の接続ピース及び説明書の誤表記についてこの場でご連絡させていただきます。ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんが、ご確認のほど、どうぞよろしくお願いいたします。...
「Febri」vol.40にてアニュビスの仮面が紹介されました。

「Febri」vol.40にてアニュビスの仮面が紹介されました。

一迅社様発行のFebri(vol.40)にて、弊社製品「アニュビスの仮面」が紹介されました。 【Febri】http://www.ichijinsha.co.jp/febri/
ダッタカモ文明の謎が、「発見!体験!工夫がいっぱい!ユニバーサルデザイン」に掲載されました。

ダッタカモ文明の謎が、「発見!体験!工夫がいっぱい!ユニバーサルデザイン」に掲載されました。

弊社商品ダッタカモ文明の謎を、学研発行の「発見!体験!工夫がいっぱい!ユニバーサルデザイン」にて「たのしむ」の項目で、ご紹介いただきました。 ダッタカモ文明の謎は、視覚障害の有無にかかわらず会話を楽しむ、触覚を使ったコミュニケーションゲームです。遊ぶ、楽しむということを通して、無理に意識...
  • 前へ
  • 3ページ中1ページ目
  • 次へ