初恋かおカルタV2下書き

専用アプリのダウンロード

↑タッチ↑

↑タッチ↑


[English Rule]

2〜8人

10分

6歳〜

  • 顔カード x 18枚(表が女子, 裏が男子)
  • 先生カード x 2枚

どんなゲーム?

アプリに表示された顔と、同じ顔のカードを見つけるゲームです。

カードの顔は一見すると同じですが、前髪や耳の形など全てちょっとずつ異なりますアプリに表示される顔カードの顔を見比べて素早く対応するカードを見つけ出しましょう!

アプリに表示される画像ははじめのうちは歪んでいてどの顔かわかりません。

(頭を振って記憶を呼び起こしましょう!)

スマホを振ることによって段々と元の顔に戻っていきます。

アプリについて

ゲームの始め方

「ゲームスタート」をタッチします。

顔が変化する仕組み

スマホを振ることで、歪んだ顔は、徐々に元通りになってゆきます。
ゆっくり振れば、ゆっくり。はやく振れば、よりはやく元通りの顔になります。

スマホを振りすぎて、完全に元通りの顔になるとリセットされます。
別人の顔になり、歪んだ最初の状態に戻ってしまうのです。

スマホを振るときのコツ

スマホを振っている人は、どうやって振るのかを自分でコントロールできるので、スマホを振りながらでも表示された顔を確認することができます。

はやく振りすぎると確認ができなくなってしまいますので、自分ではわかるが、他のプレイヤーにはわからない程度に上手にスマホを振りましょう。

自分の頭も一緒に動かすと、ちょっと見やすくなるかも…?


▲みんなが見える位置でスマホを振ります。

 
▲振り子のように振ってみたり、八の字に振ってみたり工夫してみましょう。

スマホをひっくり返す

ゲーム進行中、スマホをひっくり返すよう案内されることがあります。
スマホを裏側にしてテーブルに置き、その後、表向きに戻しましょう。

ちがう性別の顔が表示されます。

ゲームの遊び方

準備

先生カードを除いて、顔カードをシャッフルし、下から2枚を箱に入れます(このゲームでは使用しません)

先生カードと、顔カードを女の子を表にして机の上に適当に並べます。このとき2枚の先生カードは「A」の文字があるカードが上にくるように重ねておきます。

手順

最近遠い昔のことを思い出した人がスマホを振る役になります。

アプリには、ある人物の顔が映し出されているのですが、もやもやしていて誰なのか分かりません

スマホを振るうちに徐々にある人物のことを思い出し、姿がくっきりしてきます。
このときゲームに参加している全員がスマホの画面を見ることができるように気をつけましょう。

 
▲自分の方だけ向けたり、机の下に隠すのはマナー違反ですよ!!

スマホを振りすぎると画面が白くなりリセットされてしまいます。
この場合、同じ人がスマホを振り続けます。

スマホを振っている人は、対応するカードが見つかったらスマホをテーブルに置きます。これを合図に、ゲームに参加している全員が素早く対応するカードに手を添えます!
(スマホを振っていた人も含む)

カードを取るのは早い者勝ちです。1人1枚しか取ることが出来ません。

もし一致するカードがないと思ったら先生カードに手を添えます

アプリ上の画像は徐々にもやもやし誰だかわからない状態にもどってしまいますが、一度スマホを机に置いたら再びスマホを振ることはできません

全員がカードに手を添えるか、諦めたら「答えを見る」を押しましょう。
答えの番号が左上に表示されるので番号が一致しているかを確認してください。

もし、一致する顔カードがないときは先生カードに手を添えていた人が正解です。

あっていた!

そのカードを獲得し手元に置きます。(ゲーム終了時に得点になります)

アプリの「あっていた」をタッチしスマホを裏返します。

場に残った顔カードを回収し、裏と表を逆にして、ばらばらに並べます。

スマホを振っていた人の左隣の人が、次のスマホを振る役になります。

間違っていた…

「残念…」をタッチし、アプリを振ると、違う顔が表示され次のゲームが始まります。

この場合は、スマホを振る人は同じで、カードの性別も同じです。

ゲームの終了

ゲームの進行にあわせて先生カードが取られていきます。

2枚の先生カードが取られてしまったらゲーム終了です。
得点計算に進みます。

得点計算

原則1カード1点として計算します。

特別な組み合わせを作ることができれば得点が増えます。

名前 必要なカード 得点
カップル 女の子カード1枚 + 男の子カード1枚 5点
女子校・男子校
先生1枚 + 同じ性別の3枚 10点


<例1> 

女の子 + 女の子 + 男の子

カップル(5点) + 男の子(1点) = 6点

<例2> 

先生 + 先生 + 女の子 + 女の子 + 女の子 + 男の子

女子校(10点) + 先生(1点) + 男の子(1点) = 12点

 

合計得点が最も多いプレイヤーが勝利となります。

もし同点のときは、お似合いのカップルを作ることができた人の勝ちです。
(カップルの顔を見比べて、直感で決めましょう)

TOPに戻る