物件20 攻略_マドリカ不動産

まずは、2枚目の紙に配置されたパーツをすべて切り取っておきましょう。その中から、最初に自分がいる部屋の形を探しましょう。1枚目の紙から、扉の形とコマンドとの対応表を確認し、部屋にある扉の位置をすべてメモします。マップの右下部分にあるヒントを見てみると、最初にいる部屋の形が描かれています。矢印に従って、扉に対応するコマンドをなぞることで、次の部屋に移動することができます。

次の部屋でも、同じように扉をすべてメモします。最初の部屋と、同じ扉同士をうまく繋げることができそうです。繋げてみると、マップの右下に示されたもう一つのヒントの図形が完成します。あとは先ほどと同じように、そのヒントに従って扉のコマンドをなぞれば、先に進むことができます。

2つのヒントが現れます。1枚目の紙に描かれたマップ上のシンボルの位置を参照し、光の順番に従ってコマンドを入力しましょう。コマンドは単純な規則に従って配置されているので、シンボル部分のコマンドが何なのかはすぐにわかることでしょう。

両方とも縦長の部屋のようですが、よく見てみると片方は、お札に隠された出っ張りのある、L字型の部屋であるとわかります。切り取ったパーツに示された矢印に従って扉のコマンドをなぞると、ヨク・ミエールが発動します。お札の向こうに描かれたヒントを、マップの左上に示された歯抜けのヒントと照合してみましょう。また、ヨク・ミエールによって、一部の扉を透かして見ることができるようになりました。縦長の部屋でヨク・ミエールを使用し、扉の裏側の矢印を確認して、2枚目の紙のヒントに従って順番通りに唱えてみましょう。その際、ヒントに描かれたシンボルは確認しておきましょう。方向キーと対応しています。

ヨク・ミエールを使うと、本物の扉だけが残るようになっています。本物の扉同士をうまく繋いで、すべての部屋を組み合わせて一つの正方形にしてみましょう。地面に描かれた縞模様もヒントになります。正方形の地図をマップの上に配置し、扉の向こうに現れた各ヒントに従って、マップの上に番号を書き込んでいきましょう。最後に、2枚目の紙のヒントに従い、番号およびシンボルと対応するコマンドを入力すれば、最後のオバケを倒す必殺魔法が完成します。