物件11 攻略_マドリカ不動産

真っ暗な部屋ですが、周囲を見渡すと、暗闇に謎が浮かび上がっています。方程式に正しい数字を代入し、ABXYのコマンドを4つの数字に対応させましょう。難しい場合は、Yから考えてみるといいでしょう。3回足しても繰り上がらない数字は、この中に1つしかありません。

今度も数字とコマンドを対応させましょう。何と比べても小さい数字、何と比べても大きい数字を求めましょう。あとはその中間を探れば、答えは求められます。発動した魔法エレキテールは、ハジケールと同じ要領で、部屋にある発電機オブジェのイナズママークにぶつけましょう。明かりが点くはずです。

一度、最初の部屋である書斎に戻ってみましょう。頭上をよく見てみると、電球の根本に「15」という数字が書かれているのがわかります。これは、「この電球を点灯させるには、合計15の電力が必要」という意味です。ここでマップを見てみましょう。書斎にある発電機のそばに、小さく数字が書かれています。この数字の合計が15になるよう、発電機にエレキテールをぶつけていきましょう。

書斎の明かりを点けると、新たな謎が現れます。ABXYは、すでに最初の謎で数字と対応させていますから、素直に計算してみましょう。計算の答えは、偶数と奇数が混在しています。偶数はABXY、奇数は方向キーと既に対応させていますね。今までのメモを頼りに、呪文を唱えてみましょう。

またも真っ暗な部屋です。頭上にある電球には「99」の表記があります。マップ上の実験室に書かれた数字と、発電室にある発電機に書かれた数字を確認し、合計が99になる組み合わせをうまく作ってみてください。

電気が点いてオバケが現れました。必殺魔法のヒントは、マップに書かれています。すでに1から8までの数字はすべてコマンドと対応しているので、改めて順番に押していくだけで8桁の呪文となります。もう試しに唱えてしまったという方もいるかもしれませんね。