物件10 攻略_マドリカ不動産

まずは、青い扉に書かれた呪文を素直に唱えてみましょう。これはその後に続く呪文のヒントにもなりますので、メモしておきましょう。

メインホールの大扉の謎は、ひとまず後回し。青い扉の裏側にシンボルが描かれています。表裏の関係に注意しながら、最初のコマンドとシンボルを対応させていきましょう。そうすれば、最初の部屋にあった黄色い扉の謎が解けるはずです。

壁に大きくヒントが貼り出されています。この図は2枚目の印刷物、トリックルームと関係しています。トリックルームの上部に描かれた扉と、ゲーム内のヒントに示された色を対応させることができます。さらに、トリックルームの下部に描かれたシンボルやコマンドの羅列は、定規のように使うことができます。描かれた扉の順番通りに、マップに定規を当てていきましょう。5桁の呪文が浮かび上がってくるはずです。

トリックルームに移動してきました。しかし、部屋の形がマップと違います。ひとまず、室内にある歯抜けのヒントを見てみましょう。これはメインホールの大扉のヒントと組み合わせることができます。トリックルームを後にし、解ける謎を解いてしまいましょう。

廊下には、厨房で見たのと似たようなヒントが貼り出されています。大きく違うのは、トリックルームの形状です。先ほど実際に見てきた通り、これがトリックルームの真の姿です。マップに描かれたトリックルームの形を実際の形と合わせるためには、マップの紙を折り畳む必要があります。うまく折り畳むことができたなら、そこには新しい扉の並びと、新しい定規が現れます。壁のヒントに従って、新たに扉の形と色とを対応させ、新しい定規で呪文を導き出してみましょう。ヒントに描かれたコマンドを前後に付け加えるのをお忘れなく。